アパレル・ファッションの求人・転職・派遣の株式会社ウインネット

アパレルMDのお仕事

【アパレルMDのお仕事】

MDはマーチャンダイジング(Merchandising)の略で商品化計画を意味します。
その言葉通り、商品の企画~販売計画まで携わります。
仕事内容は、消費者の欲求・要求に合う商品を、適切な数量、適切な価格、適切なタイミング等で販売し、その計画を立てていきます。
今どういった商品が売れているのか、新商品開発の為、市場調査をします。
新商品が決定したら生産~製品完成の計画管理やどれだけ売れる見込みがあるか、販売戦略を立てます。
そして、生産する数量などの計画を立て、店頭販売への準備を進めます。
販売開始後も商品の売れ行きを常にチェックし、人気商品の追加生産なども行います。
また、商品販売後は店舗を巡回し、売れ筋商品の確認や顧客動向をチェックすることもあります。
MDは専門知識や判断力が必要になるため、未経験でなれることは、ほぼありません。
では一体どうやってなれるのでしょうか。いくつかパターンがあります。
まず販売員で優秀な販売成績を取っていたり、店長を経験し実績を積んでいればMDに抜擢されることが、あります。
あとはアパレルメーカーの本社に入社し、営業からキャリアアップする場合、またMDアシスタントで入社し、資料作成や在庫管理データ入力などMDの補佐業務を経て、なる場合もあります。
商品の価格設定や、どれだけ売れる見込みがあり、いくつ生産していくのか判断することは、会社の売り上げに大きく関わってきます。常にアンテナを張り巡らせ、数字を意識しなくてはならないのでプレッシャーはありますが、その分やりがいのある仕事と言えるでしょう。
またディスプレイやの商品棚のレイアウトを考案したり、商品をどのように店舗に並べるかなど、主にビジュアル面を手掛けるビジュアルマーチャンダイザー(VMD)という職もあります。こちらのお仕事は、いくつかの店舗をまわり、ディスプレイや店内レイアウトの提案をしたり、販売員のコーディネイトや、メイクなどのアドバイスをします。
VMDは販売→店長→VMDとキャリアアップしてなるケースがほとんどでしょう。


アパレル求人
TOPへ