お問い合わせはこちら
無料会員登録はこちら

アパレル・ファッションの求人・転職・派遣の株式会社ウインネット

アパレルバイトがきつい理由と仕事に向いている人の特徴

投稿日:2023年5月23日 | 最終更新日:2024年1月10日

アパレルバイトがきつい理由と仕事に向いている人の特徴

おしゃれで華のあるアルバイトと言えば、「アパレル販売員」を思い浮かべる方も多いはのではないでしょうか。
特に人気ブランドやショップのアパレル販売員はオシャレ好きの女子には憧れですよね。

しかし、アパレル販売員の仕事は、おしゃれで華があるだけではありません。
表向きには華があるように見えて、実際のその仕事となるとキツいとも言われています。

では、アパレルのバイトはきついと言われていますが、一体どういった点がきついのでしょうか。


求人一覧はこちら

◎アパレルバイトの仕事内容

アパレル販売員の仕事内容は、接客、商品の整理・陳列、レジ業務などが一般的です。 最近では、SNSの発信を行なっているショップも多く、SNSの更新やLIVE配信も仕事の一つとなっています。

1)接客

アパレル販売員のお仕事の核となり重要なのは接客のお仕事です。
ご来店されたお客様に声をかけて商品のご案内やコーディネートの提案、レジ打ちを行います。

お客様要望に対してお答えをしたり、会話を大事にするため、コミュニケーション力が大事になるのと同時にその能力も高まります。
接客を通して、そのブランドに来られるお客様のニーズを引き出すこともできるので、それを活かして今後の商品企画につなげることも可能です。

中には、商品購入を迷われていたり、とりあえず商品を見ているだけで店員からの接客を望んでいない方もいらっしゃり、そのような方に無理に話しかけると印象が悪くなったり、購入へのきっかけを無くしてしまうこともあります。
状況を見て、タイミング良くお声がけをしてご要望などをお聞きすることが大事になります。

また、購入されたお客様がブランドやショップのファンになって再来店されるようなムード作りも販売員の大事な役割になります。 最近はAIの発達も顕著で店舗でしか味わえない接客のニーズを提供し感じさせることも今後は販売員の大事な役割となるでしょう。


2)品出し・ディスプレイ

新商品が入荷したら商品の陳列やマネキンにコーディネートを組みを行っていきます。
トレンドやその時のキャンペーンなどを踏まえながら工夫をして陳列をします。

特に新商品やショップとして打ち出したい商品、人気商品は店内の目立つ場所でお客様の目に留まりやすい所にディプレイしましょう。
陳列やマネキンに組むコーディネート次第でトレンド感やブランドらしさをアピールことができ、それ次第で売り上げを左右することも大いにあるため商品を魅力的に見せることが大事です。


3)商品管理

お客様に欲しいと思った商品でも、商品探しに時間がかかったり、商品が欠品していると、クレームや販売機会の損失に繋がります。

常に商品の在庫管理やバックヤードを整理することも販売員には大事な仕事です。
商品の在庫状況を把握して商品を的確に発注し、商品が入荷した時点でも商品自体に問題がないか納品された商品の検品も行います。 問題がある場合は本部へ連絡をしましょう。

また、陳列している商品をお客様が手に取って見た後に陳列が乱れた時は店員が畳み直しをして綺麗に整えていきます。 陳列が乱れた状態だとお客様が商品を見たい気持ちがなくなり、ショップへのイメージも悪くなってしまいます。

長く陳列をしてお客様に手を取られた商品は痛みや汚れが出てくる場合があります。そのような商品はクレームの原因にもなるのでチェックをしましょう。


4)SNSでの発信

ここ数年でSNSを活用した集客をおこなっているブランドやショップが増えました。
ブランドやショップごとに新作や再入荷商品、キャンペーンの配信を行っています。

特に店員のコーディネートはアイテムの活用法やおしゃれな着こなしなど顧客から参考になりイメージが湧きます。
同じアイテムでも店員さんのテイストや体型でそれぞれコーデのテイストが変わってくるので、それが元で店員のファンになり購入をされることも多いのでコーディネート提案の一つとして発信をしていきましょう。
また、最近はECショップで商品販売をしているブランドも多く、オンラインでも洋服のイメージが湧いて購入しやすいようにコーデやアイテム紹介、キャンペーンの紹介、コミュニケーションツールとして販売員がLIVE配信で配信しているブランドも多いです。

SNSでの発信


◎アパレル販売員のバイトが仕事がきついと言われる理由

1)立ちっぱなしの仕事である

一日中立ちっぱなしで仕事をするため足は疲れるのとむくみます。
ブランドによってはハイヒールを履いて接客をするところもあるので大変でしょう。
時間帯によって靴を履き替えたり、むくみ取り用の着圧の靴下を履くのがおすすめです。

また、商品販売に合わせて常に季節を先取りをした服装をするため、まだ冬なのに春の服を着たり夏なのに冬の服を着る必要もあり、体調管理が大事になります。


2)自社ブランドの服を着る

好きなブランドの服を着れることは嬉しいことですよね。

とはいえ、

・全身をそのブランドで揃えたいわけではない。
・そんなに欲しいアイテムがない。

という時もあるでしょう。

全身をそろえるまでいかなくてもそのブランドの服の着用は必須でその時期の新作や打ち出し商品の着用も必須なので、社販や社員割引があるとしても出費は嵩むのは痛いです。
同じショップの同僚とコーデが被る可能性もあるので事前の打ち合わせは必要でしょう。
また、ネイルや美容室など身だしなみを定期的に整えていくことも大事なため、一般の方に対して出費は嵩みます。


3)売上げに対するプレッシャー

本社スタッフがどのくらい売上げを上げているのか管理をしているため、ブランドによっては例えアルバイトであっても売り上げに対するプレッシャーはあるでしょう。

自分はこれをオススメしたい!という気持ちを持って接客をすると、お客様とのコミュニケーションもできて楽しくなります。

また、オススメした商品が売れると嬉しくなり自信にも繋がります。


4)年中行事や土日も仕事

クリスマスや年末年始、GWなど一般の人が休んでいる時に基本的にお仕事が忙しくなります。  
土日や祝日も同様のため、家族や彼氏・彼女、友達と休みが合わないとストレスになる場合があります。

一方で売上げに対しての目標を掲げてみんなで助けあるため職場の同僚と団結力が生まれます。


5)体力勝負の仕事である

アパレルの仕事というと華があるようですが、品出しのための段ボールを開けたり、在庫商品を運んだりと体力が入ります。
セールの際は忙しくて食事を取る時間がないほど動き続けることもあります。

接客の際にはお客様に気も使います。
睡眠を十分にとり、忙しい時には簡単に食べられる食べ物の用意をして栄養の補給をしたり、自分なりに楽しいと思える気分転換を用意しておくことが大事です。


求人一覧はこちら


◎店舗やブランドによって忙しさや厳しさは異なるのか?

店舗やブランドによってノルマや就業規定などが異なります。

最近ではママさんでも販売員として働いている方も多かったり、働き方に関して気になる方も多いでしょう。

自分の好きなブランドで興味のあるブランドがあればそのブランドの働き方やライフスタイルなどが合っていそうか求人で確認すると同時に、自分の求める境遇や自分の境遇に近いスタッフさんのSNSなどを見て動向を確認してみるのも良いかもしれません。

このようにキツいと言われる販売員のお仕事ではありますが、

・洋服が好き
・ブランドが好き
・接客やコミュニケーションが好き
という方には向いているお仕事です。

また、ブランドによっては販売員の仕事を経て本社で企画やプレス、バイヤー、MDなどのお仕事に携わるチャンスもあり、その際は販売員でのお仕事経験が活かされるためとてもやりがいのあるお仕事です。

販売員でのお仕事経験が活かされるためとてもやりがいのあるお仕事です。


◎販売員以外のアパレルのアルバイトとは?

アパレルのアルバイトには、販売員の印象が強いと思いますが、実は販売員以外にも、生産管理やデザイナーなどの職種があります。

■デザイナーのアルバイトの仕事内容
正社員として働くデザイナーのアシスタント的なお仕事や週5勤務ほどの仕事量がない仕事を担当します。
・検品作業
・リサーチ及び資料作成
・仕様書作成
などが主なお仕事になります。
■生産管理のアルバイトの仕事内容
デザイナー同様、正社員として働く生産管理のアシスタント的なお仕事や週5勤務ほどの仕事量がない仕事を担当します。

・検品作業
・福資材の発注
・商品発注
・デリバリー作業
などが主なお仕事になります。


◎アパレルのバイトをやって良かったと思うことは?

販売員でもデザイナー、生産管理でも共通となりますが、好きな洋服の仕事に携わることができることです。
洋服を通してお客様とコミュニケーションを取ったり、商品購入されたお客様が洋服を手に取って喜んで着用していただけることはとても嬉しいことでやりがいを感じる瞬間です。

アパレルのバイトに向いている人の特徴


◎アパレルのバイトに向いている人の特徴

どの職種だとしても

とにかく洋服が好き

であることが一番大事なことです。
また、自分の好きなテイストのブランドであるかもポイントになります。

職種別では
販売員の場合→コミュニケーションが好きでトレンドに敏感
デザイナーの場合→トレンドに敏感でそのブランドの顧客ニーズを汲み取れる
生産管理の場合→細かい仕事が好き

という点が特徴になります。


◎ウィンネットにはアパレルやファッションの求人を多数ご用意

ウィンネットではアパレルやファッションに関する求人を多数ご用意しております。既にあるスキルを活かしたお仕事から今のキャリアからのステップアップなど様々な形に対応した転職サポートを行っております。 担当のスタッフがご相談に載らせていただきます!


求人一覧はこちら


アパレル・ファッションの求人・転職・派遣のサポート&
ITシステム構築・開発の株式会社ウインネット。